”ささえ愛注文リフォーム住宅”って何?

中古住宅って安心して買えますか?

”ささえ愛注文リフォーム住宅”のご説明をする前に
そもそも中古住宅って安心して買えますか?
「なんだか良さそうだけど・・・」
「他にも悪いところあるのでは・・・」
「買った後のアフターは?」
色々と心配なこと、ありませんか?

では、中古住宅の何が問題なのでしょう?
理解されていますか?
「良さそうだけど・・・なんだか不安・・・」
そのお気持ちに応えるために
今一度、中古住宅について、おさらいしておきましょう!

●中古住宅の問題点は何?

問題① お客様が購入した後、自分でリフォームする場合

普通、中古住宅の売買では、住宅が新しく不具合が何もなければそのまま住めるのでしょうが、年数が経った住宅の場合は、今まで使用してきたわけですから、どこかに不具合があるものです。

リフォームが必要なら基本的には買い手様がご自分ですることになります。
住宅にお詳しい方なら対応出来るのかも知れませんが、でも住宅が分からない一般の人にとっては、おそらく至難なことではないでしょうか。

建築が分からない不動産業者さんも多いものです。
一般の人が購入された後で、不具合な箇所があっても不動産業者さんを頼ったところで対応しきれない場合が多いというお話もよく耳にする話です。

住宅にリフォームが必要な場合、一般の人は
①知り合いの建築業者に相談して見積もりを取る
②リフォーム金額が相当掛かるなら、更にリフォームローン
を組む。
などの手当てが必要になります。
つまり、リフォームが好きな人ならそれでもいいのでしょうが、そうでない人にとっては膨大な時間と労力を費やすことになります。

これでは普通の一般消費者はたまったものではありません。

問題② 専門業者が買い取ってリフォームして再販する場合  

キッチン、バス、トイレなど一般の消費者が好みそうな箇所はキレイにしてある中古住宅も多いようですが、でも一番肝心な箇所はリフォームしていないない場合も多いと聞きます。

買った後から失敗した!と駆け込んで来る人もいるのです。

私がこれまでに消費者から受けた相談を列記してみます。
・数年も経たない内に雨漏りがしだした!
・水漏れが止まらない!
・屋根の下地(野地板)がダンボール仕様だった!
・購入後に家が傾いていることが分かった!
・電気器具が落ちてきた!
・扉の締りが悪い!・・・etc
いかがですか?

なぜ業者さんは悪い箇所をしっかりと確かめて施工してくれないのでしょうか?
詳しくは、その業者さんに聞いてみないと分からないことではありますが、おそらく施工するとお金が掛かるからなのかも知れません。
つまり、再販するときに価格が高くなってしまうからかも知れません。

問題③ 見た目にキレイな住宅は安心ですか?    

一般の消費者の方は、
中古住宅がよくわかならければ「見た目」に頼るしか方法は無いはずです。

キッチン、バス、トイレなどの設備がキレイだと、なぜか魅力を感じませんか?

不動産が気に入るとついでに業者までも、なんとなく「安心かも?」と自分で自分を納得させようとはしませんか?

 では、実際に買う場合・・・どうなると思いますか?

ある方のお話だと「イザ買おうとすると、なぜか急に不安になり、他にも悪い箇所があるかも知れない・・・そう思えてきて買うなら大幅な値引きをしてくれない限り買えない! 」と思えてきたそうです。
つまり、心の奥底にある不安は消えるものではないのです。

では・・・
私達が提唱している
”ささえ愛注文リフォーム住宅”ではどうでしょう?

 ”ささえ愛注文リフォーム住宅”とは?
㈲アートライフが提唱している、時代の先端をいくリフォーム住宅のことです。

従来の方法とは違い、まず、売主は私たちの提案で住宅の良いところも悪いところも全て買い手様に公開します。

そして買い手様のご意見やご希望をお聞きした上で、売主が、あなたのご希望に沿うかたちでリォームして差し上げる住宅なのです。
つまり、売主、仲介業者が責任を持って、買い手である、あなたを支えるのです。

お客様(買い手)は、自ら良い所も
悪い所も確かめることが出来て、しかも可能な限り意見や要望も聞いてもらえ、さらに、リフォーム工事の過程も直接見て確かめることも可能です。

だから、あなたは様々な不安や悩みから開放されるメリットがあります。

既に数組の方がご購入済みであり、その信頼度は実証済みです。

しかも、㈲アートライフ自社施工の”ささえ愛注文リフォーム住宅”では5年間の保証もお付けすることが出来るのです。

あなたは、どの方法が一番安心ですか?